ご飯は調味料を加えたり炭酸水で炊くことで美味しく炊けます

おいしいごはんを炊くコツ

お米の洗い方に気をつける

お米を洗う時は、炊飯器の内釜やざるで洗っているという人も多いのではないでしょうか。炊飯器の内釜はお米を洗っても問題がないものもありますが、内釜で洗うことを想定されていない物なども中にはあります。想定されていないものの場合は内釜を傷つけてしまうこともあるため、取扱説明書を確認しましょう。また、ざるはお米が割れてしまいやすくなるため、味を落としてしまう場合があります。

水を炭酸水に変えてみる

お米を研ぎ終えると水を加えて炊きますが、炊く前に加える水を炭酸水に変えることで、炭酸の効果でお米をふっくら炊き上げる事が出来ます。また、見た目もツヤツヤになるため見栄えも良くなります。注ぐときは、なるべく泡が立たないようにゆっくり注ぐようにしましょう。

水をお米に吸わせる

お米に水を吸わせることで、よりふっくらとした仕上がりにすることがあります。水を吸わせると、芯が残った状態で炊きあがってしまうことを避けることができます。

炊く時に調味料を加えてみる

炊飯ボタンを押す前に、調味料を少量加えることでより美味しくご飯を炊くことができます。はちみつやみりんを加えると甘みのあるつややかなご飯ができたり、料理酒を加えると更にふっくらしたご飯が炊けるようになりますので試してみてはいかがでしょうか。

広告募集中